とりあえず初めてみます老いじたく

ねんきん定期便をきっかけに老活してみることに

心構え

僕はなぜ小屋で暮らすようになったか〜を読んで

一読しての感想。なんか、いろいろしんどそうな人だな。 世の中には、こういう生きづらさを抱えつつ、生きていかないといけない人っているのね。「思考が心に決定されては困るのだ。理性と感情との境界線があやふやになっては困るのだ。」 と考えるような人…

続 アーリーリタイア、セミリタイア〜他所のお国事情

さて、アーリーリタイア、セミリタイアのお国事情を、英語圏のブログで見てみました。参考にしたのはこちらのブログ。rockstarfinance.comブロガーさんのお勧めの、アーリーリタイア・ブログが挙げてあります。 この辺から始めてみたらいいのかな。 どれどれ…

アーリーリタイア、セミリタイア〜他所のお国事情

老活関係の記事をあれこれ検索していると、セミリタイアとかアーリーリタイアとかいう言葉をよく目にします。ところで、実際のところセミリタイアって何? アーリーリタイアって? 日本でははっきりした定義はないみたいですね。使い方としては、 アーリーリ…

一生太らない歩き方って、あるの?

通勤に電車を使わず、歩くようになって早一ヶ月半。 往復約11kmの行程です。 所要時間は片道一時間15分ほど。 往復で二時間半。 電車通勤の頃より、30分ほど余分にかかってます。節約効果は早くも現れてます。 一ヶ月約5,000円ほどの節約が出来てます…

介護生活の伏兵は「通販」だった〜雑誌の記事から

ふと見つけた雑誌の記事。 認知症のお母さんの介護経験を、記事にされているようです。 離れて独り暮らしをする親がいるので、つい、読んでしまう。 著者のお母さんは、認知症という自覚がないままに、色々と問題行動を起こします。 今回、著者が苦労したの…

発達障害子育ての悩み

NHKのあさイチで、発達障害の子育ての悩みについてやっていました。 今だから言えるけど、うちのおすねかじり虫も同じ傾向あり。 本当に大変だった。 切り替えが苦手で、ぐずりだすとどうしようもない。 番組に出てきた女の子に、昔の子虫の姿が重なりました…

凡人のための仕事プレイ事始め〜を読んで

もうそう遠くないであろう将来の、再就職とか転職の参考になるかな、と思って読んで見ました。 色々な業種について、著者ならではの辛口コメントが載っているのかな、と思ったのですが、主に著者のいる業界についてのお話でした。 でも、私の知っている世界…

ニセ科学を見抜くセンス〜を読んで

中途半端な科学の知識が、いかに悪用されるか、と言う話が実例を挙げて出てきます。 私は、EM菌の話はよく知らなかったのですが、原発事故の後のセシウム処理に関しては、政府高官までも巻き込んでいたらしいですね。 マイナスイオンの話は、有名、と言うか…

睡眠を改善すれば、認知症を防げるかもしれない

http://edition.cnn.comより睡眠は、糖尿病を始め様々な疾患に影響を持っています。 アルツハイマー病や、その他の認知症患者の多くが、不眠症、夜間徘徊、日中の傾眠などの睡眠障害を持っていることもわかっています。ところで、早いうちから睡眠障害を持つ…

食費を減らしたい

生活費の節約術をネットでせっせと検索しております。初心者が最初に手をつけるべき固定費の見直し三大項目。 ①保険の見直し、はしました。 ②通信費、も見直し済み。 私は現在はSIMフリーのiphoneを使用中。 月額1250円なり。 ③光熱費、住居費、交通費、…

パスワードにあえて電話番号を使う

おすねかじり虫から、SNSでメッセージが来ました。 なんでも携帯をなくしたので、警察に電話番号を連絡先として伝えたから、電話が来たらよろしく、とのこと。 SNSのメッセージは、パソコンから送受信出来るので、こう言う時は便利です。 でも今日は一日中、…

ボケとアルコールと私

お酒の量を減らそうと、日夜努力している今日この頃、ガックリくるような記事を見つけてしまいました。www.lifehacker.jpこの記事によると、今まで適正量、と言われていた量のアルコールでも、脳の記憶や空間移動に関わる部分(海馬)への悪影響が見られるら…

アルコール摂取適正量

お酒は大好きです。 飲めないなんて言ったら、閻魔様に舌抜かれます。 若い頃は、ワインは2本目からでした。 一本飲んで、ちょうど程よく酔いがまわる、って感じで。 二日酔い、ほとんどしたことない。 何それ?って感じでした。 でも、年取ったら、飲めなく…

暑い!

今週から南九州地方は梅雨明けだそうです。同じ九州でも、北のほうは大雨でそれどころじゃなさそうですね。 未だに梅雨が長引きそうだと、つい8.6水害※が蘇ってしまう鹿児島県人としては、他人事ではない心持ちがします。※8.6水害 https://ja.wikipedia.o…

誓います 〜を読んで

”キッド 僕と彼氏はいかにして赤ちゃんを授かったか” の続編です。 著者はコラムニストで、ゲイで、パートナーと二人で養子にした男の子を育てています。 しかも、近い将来、もう一人もらおうと考えているようです。 前回は、著者とパートナーのテリーが、オ…

トリー・クズモト

いつかはまた海外旅行をしたい、と思っているので、英語のお勉強に通勤途中や、ウォーキングの時にはAFNを聞いています。 在日米軍放送です。昔はFENと呼ばれていましたね。 アメリカ英語の聞き取り力向上を目指すなら、絶対おすすめ、だと思います。 鹿児島…

現代霊性論〜を読んで

内田樹と釈徹宗の共著&対談集。 大学院の講義録が元になっているせいか、ちょっと内容にまとまりがない、というか散漫な印象がありますが、個々の章の細かい内容のところは面白かったです。 名前をつけるということは呪で縛る、ということで、明治維新以降…

メノエイドコンビパッチ

やってしまいました( ̄_ ̄|||) 私の性格から、いつかはやらかしてしまう、とわかっていたのに。 いつでも、対策を取れたはずなのに、ついつい、毎回なんとなくクリアできていたので、予防策を怠ってしまった。反省。ところで、やらかしてしまったのは、これ…

65歳を過ぎても脳機能は20代「スーパーエイジャー」たちがしているアクティビティ4つ

www.lifehacker.jp マサチューセッツ総合病院の化学チームが行った、65歳以上でも脳の機能は20代と同じレベルという「スーパーエイジャー」17人を研究した結果について紹介しています。研究によると、スーパーエイジャーの脳は、そうでない人の脳と比…

睡眠負債

Yahoo!ニュースで見つけました。 headlines.yahoo.co.jp 最近、NHKでもやってましたね。 睡眠不足が続くと、太りやすくなるし、認知症になりやすくなるし、うつ病になりやすくなるし、良いことないらしい。 一時期は朝活、などと言って早起きして一仕事済ま…

仕事がない ( ̄ロ ̄lll) 

今日は、一日お家に引きこもりでした。 理由は、仕事がないから、です。 いつも行くバイト先の勤務表に、今日の私の予定が書かれていなかったので、そうじゃないか、と内心思ってはいたのでした。 昨日、仕事が終わって帰りがけに、「あのぉ、明日の予定は〜…

思秋期〜を読んで

老活してるんだから、これは読むべき!!と思ったのですが、期待ハズレというか、期待しすぎたせいか、私には今ひとつ。 でも、せっかく読んだし。 まとめも兼ねて。 だいたい40〜60歳という年代を、著者は思秋期と呼んでいます。 そして生殖という役割…

世界が土曜の夜の夢なら〜を読んで

本はこれ以上増やしたくないので、なるべく図書館で借りて読むように心がけています。 普段は新聞やネットの書評をみて、面白そうなタイトルの本があったら、図書館のHPへ行って検索→予約という流れ。 もちろん図書館で、ぶらぶらしていて出会いがあったりも…

遺品整理屋は見た!〜を読んで

なんとも身につまされる内容でした。 特に、孤独死の話。 最期は自宅がいい、とは言え、孤独死はまた別です。 死んでから長期間経ってしまうと。夏場なんかはちょっと。 そういうのが、苦手な方は読まない方が良いと思います。 所詮、人間だって生き物ですか…

クレジットカードでのお買い物

クレジットカードって、お金を使った感が少ないから、つい使い過ぎてしまいがちです。 実は私も一時期、危なかったことがある。 お洋服なんか、カード一枚持って行けば、ちょっとした値段でもサイン一つで買えちゃうし。 今買わないと、次来た時はもうないか…

おじさんと退化した能力

私は方向音痴です。 それもかなりの方向音痴。 どの位ひどいか、というと。 先日も通勤途中で、とあるコンビニに入ったのです。 暑かったので水分補給用のお茶を買い、外へ。 そして、、、、、 はい、方向を間違えて、もと来た道を戻ってました(汗)。 そん…

六月の反省

六月の反省です。 食費 49,261円 日用品 12,871円 娯楽 42,982円 合計 105,114円(+4,886円) 今月はいつも行くスーパーのポイントアップの日をカレンダーで確認して、その日にまとめ買いを心がけました。 月末に、そのポイント還元でもらった割引券を使う…

美容院にて

髪型は十年くらい前から、ずっとショートカットにしています。 美容院は同じところで、美容師さんもずっと同じ人にお願いしています。 美容師さんは40代のイケメン店長さん。 私が年を取っても、当分はお願いできそうです。 ところで、髪型も、カットして…

服といえば、

服といえば、そうそう、ここんとこ毎年京都に行ってます。 京都が好き、なわけでは全然なく、たまたま家族の用事がそっち方面で、あれこれあるもので。 日本史は苦手だったし、寺社仏閣にはそれほど興味がある方ではなく、京都というと、女優さんとか、作家…

「毎日同じ服を着る」5つの利点〜を読んで

ネットニュースを眺めていたら、こんな記事を見つけました。 headlines.yahoo.co.jp 日頃から、着道楽気味であることを、自覚している私です。 自戒の気持ちもあって、読んでみました。まず、同じ服を着続けていても、周りの人は案外、気がつかないものだそ…

あとあとモメない終活はどっち〜を読んで

図書館の新刊コーナーにさりげなく置かれておりました。 なんてタイムリーな!! こういうことってよくありますよね。 大急ぎで確保。他の本とともに借り出してきました。 主に人生の終わりの方で必要となる知識を、二者選択で問いかけながら解説してくれま…

おひとりさまの終活〜を読んで

終活をテーマにこつこつ読んでいます。 こちらは、ノンフィクションライターがご自分のためのガイドブックのつもりで書かれたという終活の本。 女性の著者だけあって、女性目線の終活本。 上野千鶴子よりも、具体的に、頼るべき公共機関や制度が解説されてい…

らくらく年金生活入門〜を読んで

ここしばらく、老後の生活、というテーマでせっせと読んでます。 買うとそれなりの出費になりますし、場所もとるので、主に図書館で借りてきてます。 そのため入手のタイミングもまちまちです。予約がいっぱいで、なかなか手に入らない本もあるし。 今回は、…

定年男子定年女子〜を読んで

先週、アマゾンのKindleでついポチってしまい、仕事や移動の合間にちまちま読んでました。 Kindleは、スマホからも読めるのでなかなかに便利。 ただ、本の形で場所を取らないだけに、つい、買いすぎて、自分でも何を買ってまだ読んでいないのか、がわからな…

刑務所なう、刑務所なう2、刑務所わず+イワンデニーソヴィッチの一日〜を読んで

上野千鶴子の”おひとりさまの最期”を読んで、自宅で望むような終わり方ができずに、自分の意に反したところで晩年を過ごす羽目になる可能性も、結構高いのではないか、と思いました。 そういう羽目に陥った時の参考に、その意に反した場所で過ごした人代表、…

上野千鶴子 おひとりさまの最期〜を読んで

先日、老後はひとり暮らしが幸せシリーズを読みました。 どうやら、一人暮らしの方が人間関係に気を使わずに済むし、マイペースを貫ける分、幸せなようです。 そして、夫婦仲が良くても、いずれは片方が残るのだから、一人で老後を迎えるように心構えが必要…

すっかり退化していた能力

母の家に行くので、三泊四日で家を空けていました。 今回は、相方のおじさんは仕事で休みが取れずに、お留守番です。 仕事関係で一人で出かけることは、子供が生まれてからは少なくなったとは言え、年に一回くらいは有ったので、別に珍しくもないのに、今回…

都会に住むのは美味しいか?

南関東に行っておりました。 そこで母親が一人暮らしをしているからです。 実は我が家の場合、子が地方にいて親が都会にいる。 まあ、妹は東京にいるんですけどね。 つまり私は、元都会っ子。 いわゆる都落ちってやつですね(古い?) ちょっと前まで、盆暮…

NHKスペシャル 妻が夫に”キレる”本当のワケ〜を見ました。

昨日のことです。 NHKスペシャル 妻が夫に”キレる”本当のワケ という番組を見ました。 モデルケースの日常を見ていると、あるあるの話ばかりです。 妻側の話を聞いているうちに、かつて子育て時代に、相方のおじさんが言ったり、やらかしたりした、あれやら…

住環境について、私の考えを言ってみました。

中古のマンションを駅近に買って、いずれは住み替える、または賃貸に出して老後の生活費の足しにする。と言う案。 映画に影響されて、というのはいささか安易ではありますが、案外、実現不可能ではないかもしれないと、思い始めました。 折しも、九州新幹線…

住環境について考えています。

下のおすねかじり虫も、結局、県外に出たので、どうやら我が家に寄生する虫たちが、将来、この家に住むことはなさそうな風向きです。 義姉のところの甥っ子達も、二人とも県外に就職してるし。 本人達は、いずれは戻ってきたいと、言いはするけど、結婚した…

住環境について考えてみました。

我が家は、路面電車やバスなどの交通網が完備されている旧市街地からは、ちょい離れた郊外にあります。 つい十年ほど前に、区画整理されて道路も広くなり、住宅地の造成も進みましたが、その前は田んぼや畑が広がっていました。 スーパーマーケットが、歩い…

6歳のボクが大人になるまで〜を観て

前から気になっていた映画だったので、アマゾンで見てしまいました。 子役たちが、だんだん大きくなっていくのが面白い。 ハリウッド版の「北の国から」みたいな感じかな、と思ったのですが、ちょっと違う。 個人的には、子供達の成長よりも、お母さん役の女…

貯まらない人がよく言う危ないセリフ5つ〜を読んで

msnニュースの 貯まらない人がよく言う危ないセリフ5つを読みました。5位から1位まで、全てのセリフが当てはまってました。 ああ、耳が痛い、心が痛い。「ゆっくり考えます」あるいは、先送りの行動。してるなぁ、思い切り。 ちゃんと調べてからね、とか、…

紫だらけ

まだ若かったころ、時々見かけた、割といい年齢のご婦人で全身紫の人。なにゆえ、あのように紫ばかり選ぶのだろう。と不思議に思っていました。 服や帽子だけでなく、バッグももちろんのこと、眼鏡はレンズも紫、時には白髪を紫に染めて。 おしゃれな感じで…

似合う服より着たい服

先月の誕生日、東京に住む妹が、誕生日プレゼントに、カラー診断とファッション診断をしてくれるコースを頼んであげようか、とメールで知らせてくれました。 東京にはそう言うサービスがあるんですね、さすが都会です。 数年前にそのコースを受講して、以前…

やっぱり捨てられないもの

1965年生まれの私と、1905年生まれの祖母は、干支が同じ巳年。 祖母は生前、巳年は衣装道楽になるのよ、と言ってました。 確かに、祖母は衣装道楽でおしゃれ好きな人でしたっけ。亡くなった時に、何枚も着物が出てきて、どれも割と高価なものだった…

弾道ミサイル発射とお買い物

ついネットでお買い物してしまいました。 それは、以前から買おうかどうしようか、迷っていたもの。 ネット店のお買い物カートに入れるところまで、はしていたのです。 でも、老後の不安のない生活を送るために、お金の使い方を考えよう、と決心したばかりで…

余命半年と言われたら

突然ですが、 余命半年という診断をされたとします。診断でなくても、例えば予言でもいいのですが、とにかく、自分があと半年しか生きられないと知った時に、何をしたいと思いますか? もし、今している生活を、そのまま続けたいと思うなら、その人は真に充…

読書感想〜「老後は一人暮らしが幸せ」の続き

「ふたり老後もこれで幸せ」と「続・老後はひとり暮らしが幸せ 同居より満足なのは何故?」を読んでみました。 「続〜」はほとんど前著と変わらず、アンケートの回答をより詳しく報告している感じの本でしたので、主に「ふたり老後〜」の方についての感想で…