とりあえず始めてみます老いじたく

ねんきん定期便をきっかけに老活してみることに

ユービック〜を読んで

”バーナード嬢曰く”で言及されていた、ハヤカワ文庫版ユービック。 そういえば、昔、読んだな〜。 でも、全然覚えてないわ。 どこかになかったけ?と探したら、ありました。 それも、ハヤカワ文庫版。 確かに裏表紙に、思い切りネタバレが。 しかしながら、…

バリー・シール〜観て来ました

別にトム・クルーズのファンというわけではないのです。 『ザ・マミー』では、妙に若作りで痛々しい気がしたくらい。 相方のおじさんとの会話では、整形疑惑まで持ち上がってましたっけ。今回のバリー・シールでは、ちょっとくたびれたやさぐれ感が、いい感…

18時に帰る〜を読んで

白河桃子氏の『御社の働き方改革、ここが間違ってます』や、常見陽平氏の『なぜ、残業はなくならないのか』を読んで、日本人の働き方について考えてみようと、いまさらですが、借りてきました。著者は一般財団法人1 more baby 応援団。 この著者名がある意味…

御社の働き方改革、ここが間違ってます!〜を読んで

経営者向けの本、みたいなタイトルですが、中身は違います。(多少はそういう面もあるけど) 働き方改革についての変遷や、現実に対処している会社への取材、今後への提言が述べられています。 彼女の著書『専業主婦になりたい?』を読んで、その鋭いツッコ…

バーナード嬢曰く〜を買ってしまった

やられました、Kindle Prime Reading。 もうはっきりわかっていたのです。 1巻目だけ無料にして、残りを買わせようという魂胆。 見え見えだったのに、こんなのに引っかかるなんて。 ちょっと、前にレビューで見かけて、「面白そうだけど買ってまではちょっ…

ガールオンザトレイン

原題は”ザ ガール オン ザ トレイン”で、ガールにもザがつきます。 邦題の方は、ザが二つもつくとしつこいと思ったのかな。 と言うか、その前にもう少し工夫した邦題がつけられなかったのでしょうか? 手抜きもいいとこ、まんまやん。原作の翻訳本も題はその…

地域差

待望の雨が、昨日の夕方からしとしと降り始めまして、今朝の鹿児島はどこかしんみりしています。 やっと、秋が来たかなーという感じです。 雨も、いつものバケツの水を撒くみたいな、どさっーという降りかたではなくて、どこまでも地味に細々と降っていてい…

そろそろ雨が降ってほしい

十月に入りましたが、日中は三十度越えで未だに夏真っ盛りの鹿児島です。 全国ニュースでは、新燃岳の噴火が話題になっていますが、鹿児島市でも桜島が、元気に噴火を続けております。 ここ数日は、大小様々な灰が舞っていて街中がなんとなく埃っぽい。 せっ…

今からできる!空き巣対策

朝テレビを見ていたら、こんな特番が組まれていました。 www.nhk.or.jp共働きの我が家、留守がちですからね、空き巣対策は大事です。この道何十年という専門家の方が、解説していました。 空き巣に入られた被害者の家だけでなく、実際に空き巣を生業にしてい…

ルイの九番目の命

猫には九つの命があるそうですね。 100万回生きた猫もいるそうですけど。 八つ目まで使ってしまったら、どうするのかな。来年、日本でも公開される映画の原作です。 面白そうだな、と思って借りてきました。 面白かったです。 ストーリー展開はだいたい予想…

猫なりに考えたこと

実は我が家には猫が二匹います。 いつもブログに載せている写真の猫は5歳(推定)の中年おばさん猫。 もう一匹は13歳(推定)のおばあさん猫。 こちらは、すでに尻尾も二股になって化け猫に近くなっているであろうと思われます。 あまりに猫相が悪く、写…

自転車だって凶器になります

仕事が終わって帰宅の途についた時のこと。 職場から家に帰る途中に、大学のキャンパスがあります。 時間もちょうど6時頃で、道には学生さんと思しき若者たちがたくさん歩いたり、自転車に乗ったりと、行き交っていました。 大学前だからか、歩道とはいえ割…

GRIT やり抜く力

やりたい、と思ったことの大半をやり抜くことが出来なかった苦い経験だらけの人生。 サブタイトルの”人生のあらゆる成功を決める『究極の能力』を身につける”に惹かれて、借りてみました。著者はハーバード大学の神経生理学を優秀な成績で卒業して、あのマッ…

ボンボヤージュを観て来ました

今日見た映画はフランス映画。 特に、フランス映画が好きというわけでもないのです。フランス語は一言だってわかりません。 が、鹿児島に来ている映画でこれといって観たいものが見つからず、でもせっかく相方のおじさんがお休みで、家にいるけど間が持てな…

相方のおじさん家に寿案件

今朝はひどい二日酔いで目が覚めました。 久しぶりです。昨夜は、甥っ子二人が鹿児島に戻って来て、相方のおじさんとみんなで日付が変わるまで飲んでいたのです。 なぜかというと、甥っ子のお兄ちゃんが、この度、婚約者を連れて挨拶に帰って来たから。相方…

定年後の仕事選び

読んでみようと思って、発売日の9月25日に鹿児島市内ではかなり大きい部類の書店に行ったのですが、売ってなかった。その書店は、マックスバリューや食べ物屋さんなんかも入っていて、アップルストアもある大型商業施設にあって、時々は朗読会なども開催…

イマドキの男子服事情

2011年以来、死守してきた土曜日休日を返上しないといけなくなりそうで、「働きたくないよ〜」とごねる自分を懐柔するために、お仕事着を買いました。今のメインのバイト先は、仕事中は制服というか作業服があるので、通勤は好きな服で良かった。 なので…

忘れられた巨人

テレビを見ていたら、イギリス人作家カズオ・イシグロがノーベル文学賞を取った、というニュースが流れていました。えええっ!? びっくりです。 実はカズオ・イシグロは前から好きな作者なのです。『日の名残り』は、20代の頃に母が「面白いよー」と言っ…

専業主婦になりたい!?を読んで

書評で、この方の著書『御社の働き方改革、ここが間違ってます!』が載っていて興味を持ったのですが、図書館には蔵書がなくて、こっちをとりあえず読んでみました。著者はジャーナリストで、ご自身も子供を産み育てながら働き続けて、そうした暮らしの中で…

なるほど残業大国日本

今日も残業してしまった。 昨日に続き二日目です。8時間労働って何? 9時5時勤務って何? それってどこの国の話? パラレルワールド? と、日々思っておられるに違いない、働く日本人の皆さんからは、何を寝言を言っておるか、とお叱りを受けそうですが、…

愛用のMacBook Airがついに寿命を迎えそう

私が使っているノートパソコンは、2011年購入のMacBook Airです。最初のMac購入は、かれこれ10年ほど前のこと。 きっかけはiphoneでした。 それまでは、安いし軽くて持ち運びに便利だからと、通話しかできないPHSだったのですが、ふと写真が撮れる携帯…

九月の反省

いつのまにか、10月になっていました。 もう今年も残すところ3ヶ月です。ところで九月の反省です。食費 39,881円 日用品 6,069円 娯楽・贅沢費 43,175円 合計 89,125円 (+20,875円)無事、予算内に収められました。 食費は目標の3万5千円は達成できま…

来月の勤務表が予想の斜め上だった件

昨日で9月の勤務が終わり、来月からの勤務表をもらいました。今までは、毎週水、木、金の週3日勤務で、時々、金曜日が仕事がなくてお休み。 という状態だったのですが、新しく人が入ったため、来月からはこんな感じで変則的になるそうです。 「週に3日、最…

なぜ、残業はなくならないのか〜を読んで

肩書きは”働き方評論家”だそうです。 実際にサラリーマンを経験されたのち、大学院に戻って研究活動に専念しているとのこと。 最近よく耳にする「働き方改革」についての厳しいご意見や、独自の提言などが伺えるか、と期待して読んでみました。さて、なぜ残…

定年後も稼げる人と稼げない人の決定的な差 「生涯現役」で働くなら50代の過ごし方が肝だ〜を読んで

週間東洋経済の今週号についての広告記事でした。www.msn.comもうすでに、定年すぎても働き続けることが当たり前になりつつある今日この頃、50代から準備をしておかないといけないよ、という話です。国の音頭取りやら何やらのおかげで、定年後もそのまま企…

ル・コルビュジエの家

ヤフーの無料配信映画でやっていたので、観てしまいました。 写真の椅子は、昔、すごく欲しくて、レプリカが出た時に絶対に買おう、と思って貯金してたけど、結局、買わなかったな。gyao.yahoo.co.jp 一応、ブラック・コメディーらしいのだけれど、ラテン文…

ウクレレ教室 4回目

さて、前回はウクレレの持ち方と、弦の弾き方を習いました。 今回は、いよいよコードというものを弾くことになります。 このコード、聞いてて心地よく感じる音の集合、というものらしい。 で、ちゃんと経験的なだけじゃなく、理論的にもこの音とこの音とで組…

ちょこっと手芸のおすすめ

今日はたまたま仕事が休み。 そろそろ朝ドラのひよっこも終わりだし、最後はどうなるのかしらね、と見てたその流れで、朝イチという番組を見るとはなしに見てました。そしたらば、ちょこっと手芸のおすすめ、というコーナーが。www1.nhk.or.jp手芸ねぇ〜 高…

休暇で完全にリラックスするには最低8日は必要だったなんて

知りませなんだ。 こんな研究があったなんて。www.lifehacker.jp休暇に入ってからの幸福感について調べた研究、というわけではなくて、長期の休暇だからリフレッシュするわけではない、という研究らしいのですが、そもそも休暇といえば三週間は取るのが当た…

ダンケルク観てきました〜

パンフレット買いたかったのに、売り切れでした(´・ω・`)。戦争映画はどうも苦手なので、避けてしまうのですが、クリストファー・ノーラン監督だし、相方のおじさんも「なんか評判いいらしいよ」と言うので、観てきました。クリストファー・ノーランは、行きつ…