とりあえず初めてみます老いじたく

ねんきん定期便をきっかけに老活してみることに

住環境について考えています。

f:id:ohirunenomusico:20170604143810j:plain

下のおすねかじり虫も、結局、県外に出たので、どうやら我が家に寄生する虫たちが、将来、この家に住むことはなさそうな風向きです。

 

義姉のところの甥っ子達も、二人とも県外に就職してるし。

本人達は、いずれは戻ってきたいと、言いはするけど、結婚したらしたで、また考えも変わるだろうし。

特に、お嫁さんの実家の方が近かったら、そっちに住む方が可能性高そう。

義姉も、別にもう地元出身のお嫁さんでなくてもいいよ、と言っています。

 

以前は、「お嫁さんは地元出身ね(そうしたら、いずれは帰ってくるだろうから)」と言って、せっせとお見合いをさせてたんですけど、あまりに決まらないので諦めたらしい。

それより、早く身を固めてくれと。できたらついでに、早いところ孫の顔を見せてくれろと、このあいだの家族の集まりの時に言ってました。

 

田舎だとなかなか仕事もないですしね。

仕方がないです。

 

そうなると、いずれ老いぼれて、もてあますようになる前に、家の処分、と言うことも考えた方が良いかな、と思ったりして。

 

でも家移りするとしたら、今よりは便の良いところじゃないと、意味がないと思うのです。

だって、これからはどんどん身体も頭も精神力も衰えていくわけだから。

 

歩いて行けるところにスーパーマーケットがあって、覗きたくなるようなおしゃれなお店があって、面倒見の良い先生が診てくれるクリニックがあって、あと、あてにならないバスよりは、路面電車の駅の近くがいい。

できたら、JRの駅も近いところね。

新幹線にもすぐ乗れると便利です。

 

でも、それだけの条件ともなれば、さすがに地方都市とはいえ、固定資産税は高くなるだろうし、すでに土地もないだろうから、マンションかな。

管理を考えたら、逆にマンションの方がいいかもしれません。

家自体は狭くても、近くに手頃なホテルがあれば、おすねかじり虫達がやって来ても、短期間はなんとかなるだろうし、いずれ、それぞれの家族で来るとなったら、その方がお互い気楽かもしれない。

便利の良いところであれば、後々は、賃貸に出せるだろうし。

 

そう言うことは、若くて元気があって決断力があるうちに、しておいた方がいいとは思います。

 

 でも、この家も、それなりに愛着はあるしな。

 

お金があれば、マンションだけ中古で買っておいて、そっちは賃貸に出して、賃料でローンを払い、払い終わる頃に、移る、と言う手もある。そのまま、賃貸で年金の足しにするというのも悪くない。

 

ローン、まだ借りれないことはない。

 

共働きだし。50代だし。

あれ、俄然、中古マンションについて興味が湧いてきましたよ。

 

今、あちこちで建築中のマンション、新聞に折り込みの広告がよく入っている。真面目に考えてみようかな。