とりあえず初めてみます老いじたく

ねんきん定期便をきっかけに老活してみることに

暑い!

今週から南九州地方は梅雨明けだそうです。

同じ九州でも、北のほうは大雨でそれどころじゃなさそうですね。
未だに梅雨が長引きそうだと、つい8.6水害※が蘇ってしまう鹿児島県人としては、他人事ではない心持ちがします。

※8.6水害
https://ja.wikipedia.org/wiki/平成5年8月豪雨


今年も無事に梅雨が明けたものの、今度は暑い。
毎夏、日本列島は暑くなっている気がしますが、今年も暑くなりそうですね。
天気予報の日中の最高気温が、軒並み30度越えとなっているのを見ると、日本列島が大きなオーブンに入れられて、じわじわ蒸し焼きになっているような気がしてくる。

私はどちらかというと、暑さには強い方でした。
30余年この南国鹿児島に住んでいて、家でエアコンを夏に使ったことがない。
お客さんが飲みに来て、窓を開けたままだと夜中に近所迷惑だから、というとき以外は使いません。
これを言うと、さすがの鹿児島ネイティブにも驚かれます。

さて相方のおじさんは、私以上にエアコンが嫌い。
夏は汗をがんがんかいて、扇風機か自然の風に当たるのが、一番健康にいい、と信じている。

食べ物の好みも、睡眠習慣も、その他諸々が逐一異なる私たちですが、エアコン嫌い、という点だけは一致する。

毎夏、お風呂上がりは手ぬぐいを首にかけて、ビールと枝豆&冷奴、というのが、週末の我が家の過ごし方です。


でも去年、更年期障害と診断された頃から、暑さにめっぽう弱くなりました。

もう暑くて暑くて、メノエイドコンビパッチ様を貼っても、やっぱり暑くて、一日中ぐったり。

相方のおじさんは、相変わらず元気だったのですが、家の中でザムザ虫と化している虫子を、見るに見かねたのか、鬱陶しかったのか、
「いい加減に、エアコン入れなよ」と言いだしました。
そして、とうとう我が家のエアコンが、夏にも起動することに。

ところで、数年前に買い換えたエアコンは、使った電力がボディに表示される。
これを見ると、
「まあ、このくらいのお値段で快適に過ごせるなら、いいか」
という気持ちになります。
でも、調子に乗って使っていると、結構、翌月の電気代が上がってしまい、
「ああ、チリも積もれば、とはよく言ったものだ」
としみじみ思ったり。

そして、もともとエアコン嫌いの夫婦がゆえに、エアコンがあるのは、居間の一室のみ。
昼間のお日様が出ている時間帯は、二階部分はまさにオーブン状態。

梅雨時と違って、洗濯物がすぐ乾くのはありがたいですが、危険を感じるほどに暑くなるので、日中は極力、一階にいます。

この暑さが一段落する十月半ばまで、ひたすら我慢。

将来、おじさんが家に常駐するようになったら、私は二階に避難することになりそうなのですが、その時には二階にもエアコンを入れるしかない、かもしれない。

また、老後のための貯金の目標額が上がってしまうなぁ。