とりあえず初めてみます老いじたく

ねんきん定期便をきっかけに老活してみることに

続・家庭の平和を守るもの 

f:id:ohirunenomusico:20170724203325j:plain

我が家の食洗機がとうとう壊れてしまった話。

 

先代の二台は、どちらもホシザキでした。

業務用食洗機などを作っている会社です。

 

食洗機の役目とは、所詮、食器をすすぐこと。

と割り切った機能重視のシンプルなもの。

でも、この熱いお湯ですすぐ、という行為だけで食器はほぼ綺麗になるのです。

でも手洗いだと、熱いお湯ですすぐのは無理。

ホシザキの食洗機にも、乾燥のためのドライヤーも付いているけど、基本は余熱乾燥。

でも、洗う時間が八分くらいと短いので、他のところを片付けているうちに終わる。

終わったら、蓋を開けて余熱で乾燥。

乾いた頃に、食器棚に収納。

という流れができていた。

 

なのに、なのに。

ホシザキさん、なぜあなたは撤退してしまったの???

 

もう、家庭用の卓上型食洗機はパナソニックか、他のメーカーが細々と作っているだけ、なんですね。

仕方なく、ネットでの評判を参考に、楽天パナソニックの食洗機を購入。

 

前より少し小さくなりました。

白いボディもおしゃれ。

音も、前より静かだね、とおじさんは言います。

 でも私は、前の無骨なステンレスの四角い形が、懐かしい。

 

選択するコースだって、たくさんあるけど、普段使いにそんなにいらないの。

ドライヤー機能だって、どうせ食器のくぼみに溜まった水は残るんだから、いらないの。

毎回、コースを選択してボタンをあちこち押すのが、煩わしい。

余計な機能が多すぎ。

食器を置く部分も細かすぎて、ちょっとでも大きさが合わないと設置できない。

 

おもてなしの細やかさも、いらんところまで気を使われると、余計なお世話です。

オーバースペックな食洗機なんて、いらないよー。

 

前のホシザキ君はよかった。

食器をおくトレイはシンプルな四角いカゴで、仕切りも外せるから、食器の形に自由に合わせられる。

いざとなれば大鍋だって洗えちゃう。

ボタンは二つ、電源入れてスタート押すだけ。

 

大抵の家電品は、新しくなるたびに使い勝手が良くなるのに、かえって使いにくくなってるやん。

と、不満たらたらの私。

 

でも、いいか。

相方のおじさんのために購入したんですから、おじさんが気に入って使ってくれたら(それで、お片付けに精を出してくれたら)それで、良いのです。

幸い、おじさんは私ほどには今度の食洗機に不満はないよう。

むしろ、細かな仕切りやコース選択が、メカ小僧心をくすぐるようです。

毎晩、まめに使ってます。

良かった良かった。

ぜひ愛用してくださいませ。

 

さて今度のは、どのくらいもつのでしょう?

これが壊れる頃、さらに年老いた夫婦の二人。

今以上に、複雑な機能とボタン操作の機械になっていないことを、祈ってます。

と言うか、もう買わずに済ませるかもしれません。

 

と、書いていたら、今度は冷蔵庫の製氷皿の調子がおかしくなりました。

細かい氷ができる代わりに、びしょびしょに濡れて、ひとかたまりの氷になってしまう。

この暑い夏、氷なしで暮らさないといけなくなりそうなのは、辛い。

 さらに、これ以上調子が悪くなって、冷蔵庫まで買い替え、となるとお財布も痛い。

どうか、あと数年は頑張って欲しいと、冷蔵庫と台所の神様にお祈りをするのでした。