とりあえず初めてみます老いじたく

ねんきん定期便をきっかけに老活してみることに

我が家の家電製品が次々と、、、

食洗機がお亡くなりになり、色々あったものの、結局、新しく購入。

やれやれと思ったら、今度は冷蔵庫が不調となりまして、ただでさえ暑いこの時期、どうかなんとかもっておくれ、と祈る毎日。
ノーマークだった、相方のおじさんのiPadが、あっけなくダウン。
電源が入らなくなりました。

こちらも購入後5年以上経過でしたから、もうこの手の製品としては、寿命、といっても良いのかもしれません。

おじさんの初代iPadは、ソフトバンク契約。
もう、本体価格はとうに償却しているのに、延々と同じ額を払っておりました。
早くSIMフリーにすればいいのに、と内心思いつつ、まあ、そこは個々人の自由だから、とおじさんに任せていた。

今回、電源が全く入らなくなり、最寄りのアップルストアに持っていったら、修理はできるかもしれないけれど、保証はできません。
との回答。
ま、ね、五年ものですから。
「機種変更するなら、一ヶ月以上待ちます」と言われ、愕然とするおじさん。

ネットで頼めば?
と教えてあげました。
私がiphoneSEを購入した時も、お店では在庫はないので一ヶ月待ち、と言われたのですが、ネットで注文したら翌日配送だったので。
この辺は、地方在住ゆえの事情、なんでしょうかね。

調べてみるとネット注文なら、翌日配送可能とのこと。
遅くても二日後には、入手できることがわかりました。

ところで、iPadの通信をどうするか?
おじさんは、電話はガラケー
調べ物とかその他、普通、私たちがスマホでするようなことをiPadでしています。
いっそのこと、iphoneに変えてみてはどう?と提案。
そうすると、子虫達ともLineで繋がれるので、何かと便利。

おじさんのガラケーでは、Lineができない。
それで普段はなぜか、いちいち私が中継して、おじさんに伝言しないといけないから、面倒なんだもの。

でも、老眼が進むおじさんは、iphoneだと画面の文字が読みにくいそうです。
指も太すぎて、タッチパネルがうまく操作できないって言う。
というわけで、やっぱりiphoneデビューはお流れに。
iPadをなんとかすることになりました。

で、通信業者の問題です。
ソフトバンクにはずいぶん長いこと、貢いでました。
そろそろ、縁を切っても良いんじゃない?

最近は契約業者を選べて、使用料をずいぶん安くできますもの。
ちなみに、私は楽天モバイル。
ほとんど電話はしないので、「通話料は別」プランで月額1,250円。
支払いは、楽天ポイント優先で出来ます。
日用品はほとんど楽天で買っているので、ポイントは毎月割といただける。
なので、その分で使用料をまかなっている計算です。

本来なら、ポイント分もちゃんとお金と考えて、生活必需品を購入する方が良いのでしょうが、そうそう毎月、買うものがあるとは限らないし、ポイント消化のために、必要のないものをわざわざ買うくらいなら、携帯代として使った方が、良いように思います。
もしポイントが足りなければ、不足分がカード引き落としになります。

もう、かれこれ一年近く使っているので、ソフトバンク契約時の約8,500円と比較すると、差額だけですでに一台分のお金は節約できた計算です。
私は手が小さいので、iphoneはSEのサイズ感がちょうど良い。
だから機種変更の予定もないし、このまま出来るだけ長く使って行こうと思っています。

さて、相方のおじさんのiPadですが、早速、ソフトバンクのお店に行って聞いてみました。
その結果、わかったこと。

今、契約を解除すると、違約金として14,000円ほど支払わなくてはならない。
機種変更した場合、使用料だけ月々1,270円増額の6,000円何某を払うことになる。
以前の契約プランはもうないので、増額になるのだそう。
なんかソフトバンク、商売うまいな〜。

来年の一月で契約が切れるので、そこで解約するなら、本体価格の残金を払って、契約解除できます。
もしくは更に2年後、本体価格償還後の契約月に、SIMロック解除をしてもらうことも可能。
ただし、その場合手数料3,000円ちょっとが必要。

違約金が思ったよりかかるのと、一刻も早く新しいiPadを手に入れたかったので、結局、機種変更することに。
その辺りで、考えるのが面倒になっていた、というのもある。
幸い在庫があり、その場で新しいiPadを入手できました。
めでたしめでたし。

なんで、店によって一ヶ月待ちだったり、当日もらえたりするんだ、と憮然とするおじさん。
いやいや、突っ込むのはそこだけじゃないでしょ?

今後、分割で支払う本体価格を差し引いた、使用料3,000円超を、毎月支払わなくてはならないのは、如何なものか。
例えば、OCNの真ん中ら辺のプランを選んだとしても、その差額は2,000円ほど。
2年で、本体価格代が回収できます。

来年の一月まで、あと5ヶ月。
その間に、おじさんにはじっくり考えてもらいたいわね、と、今回は上から目線の虫子なのでした。