とりあえず初めてみます老いじたく

ねんきん定期便をきっかけに老活してみることに

突然ですが、ウクレレ始めます。

突然ですが、ウクレレを習うことにしました。

きっかけは先日、見つけたブログ記事。

www.lifehacker.jp

この記事で挙げられてた、老化を防ぐためのアクティビティの一つが、楽器を習うこと。
それで、折に触れては考えていたのです。

実は、楽器は小学校のリコーダーとハーモニカくらいしか触ったことがない。
いつか時間やお金に余裕ができたら、何かしらやってみたい気持ちはあったのです。
だけど、音楽、というとどうも敷居が高くて。

小中どちらの音楽の先生も、ものすごく厳しいうえに、楽器経験者を優先する先生だったので、私のようなのは隅っこで、ただぼんやり見ているだけの授業でしたし。
高校は美術と選択だったので、迷わず美術を選択。
以来、楽器とは縁のない人生です。

でも将来、念願のリタイア生活に入れたとして、その頃に何かしら楽器ができると、楽しいかな。
と思ったのです。
そしてさらに脳の老化を防止してくれるなら、言うことはありません。
別に、完全に退職してから始めても良さそうなのですが、昨今の世情を思うと、その頃に教室に通うだけの経済的余裕と気力あるか、ちょっと不安もあったりします。
と言って、音楽の素養は全くないので、独学で続くかどうか、それも不安。

あとはですね、実は先月、先々月と生活費はそれほど節約できてませんでしたが、節約を意識しだしてから、他の部分の節約が割と出来て(例えば、服を以前ほど買わなくなったとか、化粧品の定期購入をやめたとか)ちょっと余裕ができたのです。

せっかくの余剰分を、早速、費ってしまうのも、如何なものか。
ここはやっぱり貯めておくべきだろう、と言う脳内意見もあったのではありますが、それはそれとして、今は働いていて、余裕もあるわけだし、人生、この先何があるかわからないので、やっぱり、出来るときに始めよう。
と思ったのでした。

で、とりあえず何か楽器を始めてみる。
という決心をしたものの、さて、では何が良いか。

50代以上で始めるなら、ピアノが良いそうですね。
細かい指の動きを必要とするので、それこそ認知症予防にもなるそうです。

前の職場の上司も、50歳過ぎてピアノを始めてましたっけ。
時々、リサイタルも開いているそう。
もうじき発表会なんだけど、全然練習してないよ〜
などと、嬉しそうに話してました。
でもね、ピアノって場所とるし。
初期投資が半端なさそう。

も少し、手軽に始められて、万が一続かなくても、家の片隅で非難がましく私を弾劾しなそうなもの。(いざとなったら、仕舞い込んで目につかないように出来そうなもの)。
そして、手の小さい私でも、なんとか音の出せそうなもの。
はっきり言って、ものすごく後ろ向きな選択です。
とは言いつつも、せっかくだから、ちょっとは他の人と一緒に歌ったりして楽しめそうなもの。

ということで、ウクレレ

幸い、鹿児島市ウクレレを教えてくれる先生が一人いるらしい。

教室は、夜の部。
月に2回で税込5400円なり。
24回、一年の講座です。
ウクレレも購入しました。
色々種類があるんですね。
大きさも一種類じゃない。
知りませんでした。

お店の人に教えてもらって、女性でも扱いやすいソプラノ、というタイプにしました。
音がコロンコロンしていて、なかなか可愛い。

実は、明日が教室初日だったりする。
どれだけ続くか不安ですが、楽譜が読めて、好きな曲をぽつぽつ弾けるくらいになれたら、いいなぁ。