とりあえず初めてみます老いじたく

ねんきん定期便をきっかけに老活してみることに

休日の過ごし方

f:id:ohirunenomusico:20170514111345j:plain

 

相方のおじさんが、珍しく家にいるので、映画を観に行きました。

これも老活の一環であります。

 

普段、朝ごはんの時くらいしか会話をしないので、たまに一日通して一緒だと、共通の趣味もないし、おすねかじり虫たちが家を出てしまった現在、話す話題もなくて、どうにも息が詰まる。

 

その上、休日の過ごすにあたって、

私は、家でまったりのんびり本を読んで、昼寝をするのが希望。

でも、おじさんはせっかくの休日なんだから、どこか出かけたいとか、家にいるなら家にいるで友達を呼んで麻雀したい、とか。

お互いにやりたいことが違いすぎる。

 

それで、まあまあ、お互い一緒にしてもいいかな、というのが映画を見ること、なのでした。

 

ということで妥協の結果の、本日の映画鑑賞であります。

50歳以上なので、二人で行くと割引してもらえるし、

ネットで席を予約していけば、並ばずとも良い席が取れます。

映画代はおじさんもち、ポップコーンと飲み物代は私が出すのが、お約束です。

 

今回、観に行ったのは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

良識ある50代の社会人が選ぶにしては、能天気すぎる選択に思われるかもしれません。

 

しかし、これも、熟慮と妥協を重ねた結果の選択なのです。

 

おじさんは、マッチョなお兄さんやセクシーなお姉さんたちが、派手に建物や乗り物を壊しまくるものが好き。

 

私はといえば、面白い会話や凝った映像を楽しみたい。さらに劇中のセリフが聞き取れたりすると、お得感倍増、になるので、英語の映画がいい。

 

だけど、おじさんは日本語以外の言語は、全て雑音か良くて音楽にしか聞こえない、という語学音痴。そのくせ、最近は老眼気味で、字幕もあまり複雑だと、伏線や細かいところがわからず、ついていけない。

 

そこで、今回の選択。

特にアメコミものは、筋立てが単純だから、吹き替えでなくても、おじさんでもついてこれる。

そして映像が面白いし、会話が難しくないので、セリフが割と聞き取れて、私も楽しめる。

 

さらに、こういうアメコミおちゃらけ系の映画は、当地では人気がないのか、いつ行っても席ががら空き。

ほとんど、貸切状態で映画が楽しめます。

今日も、二人で真ん中の列を丸々一列、ほぼ貸切状態で、荷物も隣の席に置いたりと、のびのび贅沢に観て参りました。

 

さて、今回のガーディアンズも期待に違わず、せっせと撃ちまくり、壊しまくってくれました。

 

宇宙船のデザインは、私好みのスチームパンクで、登場人物のぶっ飛んだコスチュームも、ツボ。

 

ツッコミどころ満載のストーリー展開、分かり易すぎ、ど直球なテーマ。

 

脱力感いっぱいのクライマックス。

最終形態って、それ?

そして、

戦闘シーンのしょうもない、ああ、でも、本当に緊急事態でパニクっている時って、こういう会話、あるよねー。

個人的にホタルちゃんと名付けてしまった新キャラ。

もう、語り出せばキリがありません。

どれを取っても好みでした。

次回作も楽しみです。

 

沖縄、奄美と梅雨に入り、そろそろ九州南部も梅雨入り、ですが、今日はお天気も良く、なかなか有意義な休日でした。